United Japanese researchers Around the world × 第39回 日本分子生物学会年会

世界を結ぶ留学研究者コミュニティ「United Japanese researchers Around the world(UJA)」は、第39回 日本分子生物学会年会で「世界で活躍していく若手研究者」のための企画を用意しています。日本・海外を問わず、今後世界を舞台に活躍していきたい研究者の皆様のご参加をお待ちしております。

UJA × 第39回 日本分子生物学会年会 企画担当:中川 草、本間 耕平

UJAについて

United Japanese researchers Around the world(UJA)は、海外各都市にある日本人研究者コミュニティが手を結び、日本人研究者を有機的に繋げ各自のキャリアを支援する史上初のプラットフォームです。

  1. 留学を考える人へ情報・支援を提供する窓口の整備
  2. 日本・国際舞台において活躍し続けるための相互支援とキャリアパスの透明化
  3. 教育・科学技術行政機関との情報交換および連携

UJA 公式サイト トップページ

留学のすゝめ 2016

日時
12月1日(木)18:15 - 19:45
場所
第7会場
パシフィコ横浜会議センター 3F 「311+312」

日本の科学技術を推進するネットワーク構築

2014年の日本分子生物学会から毎年,私たち海外日本人研究者ネットワーク(UJA)は,フォーラムを企画し,海外で活躍する日本人研究者の方々と海外での成功の秘訣や世界のサイエンスの現状を共有してきました.また,会場全体でのパネルディスカッションでは日本人研究者が世界で活躍できる高機能なネットワーク作りについて熱く議論しました.

私たちUJAの活動の根底には共通した「危機感」があります.日本の科学技術への予算が圧迫されていく中で,世界で日本のサイエンスの存在感を保つことができるのか?その一方で海外に出ることへのリスクを感じている国内の研究者たちは,留学すること自体を躊躇しており,このままでは,日本のサイエンスは世界の中で孤立してしまうのではないか?

本フォーラムでは様々なキャリアステージの留学経験者のプレゼンを通して世界の「今」を共有し,個々人の研究留学の効用を最大化するための議論をします.これから留学を考えている研究者はもちろん,私たちと危機感を共有し議論を深めたいと思っている全ての方々の参加を期待します.

進行予定

18:15趣旨説明・UJAの紹介 (佐々木UJA会長)
18:30 伊藤 弓弦(フランス)
Institut de Génétique et de Biologie Moléculaire et Cellulaire (IGBMC)
18:35 中山 義敬 (オーストラリア)
Victor Chang Cardiac Research Institute
18:40 臼井紀好(アメリカ)
University of Texas Southwestern Medical Center
18:45 薬師寺那由他(スイス)
スイス連邦工科大学EPFL
18:50 伊藤大一輔(ポルトガル)
Instituto Gulbenkian de Ciencia
18:55 長澤茉耶(アメリカ)
Stanford University
19:00 中澤 直高(シンガポール)
National University of Singapore
19:05 早野 元詞(アメリカ)
Harvard Medical School
19:10 山形 一行(日本)
同志社大学 HFSPフェローシップ経験者
19:15 清光 智美(日本)
名古屋大学 HFSPフェローシップ経験者
19:20 パネルディスカッション・フロアからの質問
19:45 終了予定
20:00 「留学のすゝめ」懇親会ならびに「研究留学のすゝめ」出版記念パーティ
@DAMBOクイーンズスクエア

オーガナイザー

本間 耕平(日本医科大学 医学研究科)
中川 草(東海大学 医学部)

UJA交流会(飲み会)

会場
DUMBO クイーンズスクエア横浜
会費
¥5000(社会人)/ ¥3000(学生)
日時
12月1日 20:00~
懇親会 参加登録フォーム

世界で活躍していく研究者のためのネットワーキング

毎年恒例になりつつあります「UJA交流会@分子生物学会」を今年度も開催いたします!

海外で現在活躍している日本人研究者はもちろん、今後海外での活躍を視野に入れている人を集めて、世界の「今」を共有し、今後の研究協力体制のためのネットワークを強化しようという企画です(要は"飲み会"です)。今回は、UJA監修「研究留学のすゝめ」(羊土社)の出版記念パーティも兼ねております。

人数確認のため参加できる方は,左記のフォームに入力してください(準備の関係で前日までにご連絡いただけますと助かりますが,なるべくドタ参、ドタキャンにも対応いたします)。また、海外に行きたい人、活きの良いポスドクが欲しいPIなど、興味のある人はどなたでも歓迎いたします。

スポンサー

羊土社 研究留学のすゝめ トミー精工