UJA x 2017年度 生命科学系学会合同年次大会 
 
 
 
 

United Japanese researchers Around the world × 2017年度 生命科学系学会合同年次大会

 


世界を結ぶ留学研究者コミュニティ「United Japanese researchers Around the world(UJA)」は、2017年度生命科学系学会合同年次大会で「世界で活躍していく若手研究者」のための企画を用意しています。日本・海外を問わず、今後世界を舞台に活躍していきたい研究者の皆様のご参加をお待ちしております。

UJA × 2017年度生命科学系学会合同年次大会 企画担当:赤木紀之、早野元詞


 
 
 


 


UJAについて

United Japanese researchers Around the world(UJA)は、海外各都市にある日本人研究者コミュニティが手を結び、日本人研究者を有機的に繋げ各自のキャリアを支援する史上初のプラットフォームです。

  1. 留学を考える人へ情報・支援を提供する窓口の整備
  2. 日本・国際舞台において活躍し続けるための相互支援とキャリアパスの透明化
  3. 教育・科学技術行政機関との情報交換および連携

UJA 公式サイト トップページ


 


留学のすゝめ 2017

日時
12月7日(木)18:45 - 20:15
場所
第18会場
神戸国際会議場 5F 502会議室 


日本の科学技術を推進するネットワーク構築

海外日本人研究者ネットワーク(United Japanese researchers Around the world, UJA)が2013年に行ったアンケートでは、多くの研究者は海外留学への興味を持っているものの、留学への不安とリスクを感じていることが明らかとなっている。どのように留学先とコンタクトすればいいのか、留学のベストのタイミングは、留学先の情報をどのように入手すればいいのか、留学後のポジションはどのようにすれば獲得できるのか。UJAに沢山の切実な声が届いた。

この不安とリスクの正体は、留学への情報不足が大きな要因である。すなわち、留学への活きた情報を知ることで、不安の多くは解消される。そして、留学の先に拡がる 国際的環境での自身の飛躍的成長をイメージすることが可能となる。活きた情報は、体験者の生の声が最も効力を持つことは、人類が誕生してから、我々のDNAに刻まれたトレートである。

本フォーラムでは様々なキャリアステージの留学経験者のプレゼンを通して世界の「今」を共有し,個々人の研究留学の効用を最大化するための議論をします。これから留学を考えている研究者はもちろん,私たちと危機感を共有し議論を深めたいと思っている全ての方々の参加を期待します。

そこでUJAは2012年から海外で活躍する日本人研究者の方々と、海外での成功の秘訣や世界のサイエンスの現状の生の声を伝える場を培ってきた。第4回となる本フォーラムでは、様々なバックグランドを持つ留学体験者の声を、留学へ興味のある方々へ伝え、会場全体でのパネルディスカッションを通して、日本人研究者が世界で活躍できる高機能なネットワーク作りについて熱くディスカッションする。さらに、様々なキャリアステージの留学経験者の体験談を通して世界の「今」を共有し、個々人の研究留学の効用を最大化するための議論をする。これから留学を考えている研究者はもちろん、私たちと危機感を共有し議論を深めたいと思っている全ての方々の参加を期待します。研究者以外の方そして高校生の参加も大歓迎!



進行予定


 
  

 

18:45-18:50 趣旨説明
  • 早野元詞(慶応義塾大学)
18:50-19:00 海外日本人研究者ネットワーク(UJA)の紹介
  • 佐々木 敦朗(シンシナティ大学/UJA会長)
19:00-19:50 海外留学体験談話(予定)
  • 山形一行(Harvard Medical School/Boston Children's Hospital留学)
  •  
  • 林 洋平(Gladstone Institutes留学)
  •  
  • 宮本崇史(Johns Hopkins University留学)
  •  
  • 川岸 由(University of Otago留学)
  •  
  • 山本雄介(Genome Institute of Singapore (A*STAR)/ Jackson laboratory留学)
  •  
  • 石内崇士(Institut de Génétique et de Biologie Moléculaire et Cellulaire留学)
  •  
  • 木矢星歌(University of California San Diego留学)
  •  
  • 鈴木伸悟(University of Florence留学)
  •  
  • 村松 昌(Roswell Park Cancer Institute留学) ほか
19:50-20:15 パネルディスカッション
  • モデレーター 赤木紀之(金沢大学)

 


オーガナイザー

赤木紀之(金沢大学・医薬保健研究域医学系) 早野元詞(慶応義塾大学・医学部)


話題提供者募集中!


現在留学中で一時帰国予定の方、もしくは最近留学から帰国された方の中で、2017年度 生命科学系学会合同年次大会に参加予定の方はいませんか?学会発表とは別に、こちらのフォーラムでもご講演頂ける方を募集中です。5分程度の話題提供とフロア全体でのパネルディスカッションを予定しております。詳しいお問合せは下記まで。




 UJA イベント・学術企画担当 赤木紀之、早野元詞
< uja-wg-academic@googlegroups.com >



 
 


 


UJA交流会


 

 詳細は後日決定 


 


世界で活躍していく研究者のためのネットワーキング

毎年恒例になりつつあります「UJA交流会@分子生物学会」を今年度も開催いたします!

海外で現在活躍している日本人研究者はもちろん、今後海外での活躍を視野に入れている人を集めて、世界の「今」を共有し、今後の研究協力体制のためのネットワークを強化しようという企画です(要は"飲み会"です)。詳細は後日発表します。

スポンサー

羊土社 研究留学のすゝめトミー精工