ポスドク・研究員募集(白血病研究)

2016/7/18 (キャリア情報)

熊本大学・国際先端医学研究機構・指田研究室からポスドク・研究員募集の案内をいただきました。

(以下引用)==============================

熊本大学 国際先端医学研究機構(IRCMS) 指田研究室

ポスドク・研究員募集(1名):
急性骨髄性白血病(AML)や骨髄異形成症候群(MDS)など造血器腫瘍の病態基盤の解明と新規治療の基礎的検証を実施しています。転写因子およびエピゲノム制御因子によるがん幹細胞の分子基盤解明を中心にした研究です。今回、新規に作成したMDS/AMLモデルマウスのプロジェクトに携われる方を募集します。熊本大学・IRCMSは著名な幹細胞学者の須田年生博士が機構長である造血・がん・免疫の研究を中心とした研究施設です。多国籍の研究者によって構成され、オープンラボ形式で有機的な共同研究が可能になっており、また研究機器も十分に整えられています。

主な私の業績:Sashida G, et al. J Exp Med 2016; Mochizuki-Kashio M, et al. Blood 2015; Sashida G, et al. Nature Commun 2014; Wang C, et al. Blood 2014; Muto T, et al. J Exp Med 2013; Zhang Y, et al. Blood 2012; Tanaka S, et al. Blood 2012; Sashida G, et al. Cancer Res 2011; Huang G, et al. Blood 2011; Sashida G, et al. Mol Cell Biol 2009; Liu Y, et al. Cell Stem Cell 2009.

他の内容などは施設や私の研究室のサイトを参考にして下さい。
http://ircms.kumamoto-u.ac.jp/
http://www.kumamoto-ircms-sashida.com/

応募資格:
ほかのES・組織幹細胞やがん生物学のバックグラウンドをお持ちの方を希望しますが、白血病・MDSの基礎研究に興味があるようでしたら、まずは履歴書と研究業績リストと共にメールで私に連絡をください。また、熊本大学のこの研究施設は、私もそうでしたが、直ぐにスタッフやPIになれなくても、帰国する方の日本でのいい足がかりにもなりうる環境です。

指田吾郎
熊本大学・国際先端医学研究機構・特別招聘准教授
860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
sashidag@kumamoto-u.ac.jp

コメントは停止中です。