「 キャリア情報」のアーカイブを表示中です。

JST『CREST・さきがけ』の研究提案募集(平成28年度・第1期)

2016/4/16 (キャリア情報)

下記、JSTワシントン事務所様より、海外在住の日本人研究者の方にもご応募いただける、JST『CREST・さきがけ』の研究提案募集(平成28年度・第1期)開始のお知らせをいただきましたのでご案内いたします。

(以下引用)==============================

******************************
CREST・さきがけ平成28年度研究提案募集のご案内(第1期)

【募集要項】
http://www.senryaku.jst.go.jp/teian.html (日本語)
http://www.senryaku.jst.go.jp/teian-en.html (英語)

【募集領域】
 平成28年度は研究提案の募集を2回に分けて行います。
第1期は、CRESTの9研究領域、さきがけの11研究領域において募集を行います。
http://www.senryaku.jst.go.jp/image/h28flyer.pdf

【募集締切】
  CREST/平成28年6月8日(水)正午
  さきがけ/ 平成28年6月1日(水)正午

書類選考結果の通知: 平成28年7月中旬~8月上旬
面接選考期間: 平成28年7月下旬~8月中旬
研究開始: 平成28年10月以降

【お問い合わせ先】
国立研究開発法人科学技術振興機構
戦略研究推進部
〒102-0076 東京都千代田区五番町 7 K’s 五番町
E-mail: rp-info@jst.go.jp[募集専用]
電 話 : 03-3512-3530[募集専用] (受付時間:10:00~17:00※)
※土曜日、日曜日、祝祭日を除く
******************************

【卓越研究員(TT助教)推薦候補者募集】 金沢大学医学部

2016/4/13 (キャリア情報)

下記、金沢大学医学部の卓越研究員(TT助教)推薦候補者募集のお知らせをいただきましたので、ご案内いたします。

(以下引用)==============================

人材の募集
卓越研究員(TT助教)推薦候補者の募集(金沢大学医学部)
金沢大学医学部では免疫学分野の卓越研究員(テニュアトラック助教)を募集しています。5年後に審査を経てテニュア准教授に昇格できます。年俸は諸経費込で600万円程度で、獲得した競争的研究費に応じて給与が上がります。私の研究室がメンターラボとなって、スペース・機材等を提供しますが、研究テーマは自由に行っていただいて大丈夫です。マル合審査に合格すれば、直接大学院生を受け入れて指導教員になることができます。推薦制度を利用する為、ガチ公募による推薦候補者を募集中ですので、ご興味のある方は簡単な履歴書を添えて私まで連絡をして下さい。また、興味のありそうな方へ転送頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
華山 力成
金沢大学医学系免疫学
〒920-8640 石川県金沢市宝町13-1
TEL: 076-265-2725(教授室),-2727(研究室)
FAX: 076-265-2734
E-mail: hanayama@med.kanazawa-u.ac.jp
Website: http://immunology.w3.kanazawa-u.ac.jp/index.html

共にGTPエネルギー代謝分野を拓く仲間募集:シンシナティ大・佐々木研究室

2016/3/2 (キャリア情報)

下記、シンシナティ大学 佐々木研究室よりご案内です。

(以下引用)==============================

Sasaki研究室はGTPエネルギー代謝について研究しています。一つの細胞が二つに増えるためには膨大なエネルギーが必要です。私たちはGTPギークとして研究を続けるなか 、GTPエネルギーのセンサーを最近発見しMolecular Cell誌へ報告しました。同時に、GTPエネルギー代謝は癌の増殖維持に特に重要であることを見いだし、発見したセンサーの先に広がるGTPエネルギー代謝機構の存在と細胞増殖との関係を、世界に先駆けて明らかにしました。http://www.cell.com/molecular-cell/abstract/S1097-2765(15)00945-4

今回、この新たなGTPエネルギー代謝分野を更に大きく切り拓くため、GTPエネルギーセンサーのシグナル伝達、生理的な役割の解明に共に取り組む仲間を募集しています。イノシトール脂質研究、マウスを用いた解析のいずれかに経験のある方は、特に実力を発揮できるポジションです。

当研究室では、ポスドクで参加した6人中5名(8割以上)が奨学金を獲得し、インパクトの大きい論文を出すことで、次のキャリアアップへ成功しています。 ラボのある建物内は全て英語での会話です。高い頻度での英語によるディスカッションとプレゼンテーションで、めきめき英語力が上達することを保証致します。世界のトップラボへ“お邪魔する”留学よりも、世界のトップラボを“築く”プロセスを共に駆け上がることに興味のある、気骨ある方の参加を期待しています。

アップルの創始者、スティーブ・ジョブズは、「点と点を結ぶ」大切さを伝えました。Sasaki研究室では、「人と人の絆が生み出す力」を特に大切にしています。あなたの貴重な留学、そして貴重な人生の時間。世界を変える程の価値があり、エキサイティングなプロジェクトにかけてみたいと思いませんか?情熱を共に共有しGTPエネルギー代謝分野を拓く仲間を募集します。

[応募資格] イノシトール脂質研究、マウスを用いた解析の経験のいずれかがある方を優先し選考します。ポスドク・大学院留学・博士課程留学、いずれも可能です。
[募集期間] 適任者(1名)が決まり次第締め切ります。
[勤務期間] 2年以上
[赴任時期] 2017年を想定しています。留学の成功には準備期間も大切です。応相談。
[待遇] シンシナティ大学の規定に準拠(健康保険等完備)
[応募書類] 1. 履歴書と業績リスト(英語)、2. 推薦者 2-3名の連絡先、3. これまでの研究内容と今後の抱負、を e-mail で atsuo.sasaki@uc.edu までお送りください。

佐々木 敦朗
Atsuo T. Sasaki, Ph.D. 
Assistant Professor
Div. Hematology & Oncology, Dep. Internal Medicine
Dept. Neurosurgery; Dept. Cancer Biology
University of Cincinnati College of Medicine
Brain Tumor Center at UC Neuroscience Institute
UC Cancer Inst. & Cincinnati Cancer Center
email: atsuo.sasaki@uc.edu

ホームページ
http://www.thesasakilab.org/index_j.php

BioMedサーカスインタビュー
http://biomedcircus.com/special_04_16.html

Science Mission インタビュー
http://goo.gl/LWp0Tm

実験医学留学体験記
https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/ryuugaku/

北海道大学電子科学研究所 博士研究員公募要領

2016/2/28 (キャリア情報)

以下、北海道大学電子科学研究所の博士研究員公募のお知らせをいただきましたので、ご案内いたします。

(以下引用)==============================

 北海道大学電子科学研究所 社会創造数学研究センター人間数理研究分野では下記により博士研究員を公募いたします。


1. 所属研究部門及び公募人員
   附属社会創造数学研究センター 人間数理研究分野 博士研究員1名 
 

2. 勤務地
資生堂リサーチセンター(〒224-8558 横浜市都筑区早淵2-2-1)
3. 研究の内容
JST 戦略的CREST「数理モデリングを基盤とした数理皮膚科学の創設」のなかで,表皮(皮膚上皮系)について、細胞培養系、組織培養系で、生化学、分子生物学的実験を行う。神経細胞なども使う予定。
細胞の遺伝子操作、イメージング実験ができることが望ましい。

4. 公募〆切
平成28年2月29日(木)但しメールで連絡あれば延長可能

5. 着任時期
平成28年4月1日以降のできるだけ早い時期。

6. 提出書類等
1. 履歴書(写真添付)
2. 業績リスト
 原著論文、総説及び解説論文、著書等に種別すること。
 共著者名を記すこと。
 論文の最初と最後のページを明記すること。
 国際及び国内学会における招待講演。
 特許および工業所有権(出願中を含む)
3. これまでの研究の概要(2000字程度。冒頭に概略を箇条書きすること)
4. 参考意見を求めることができる方(2名)の氏名及び連絡先
5. 主要論文の別刷り5編(各1部)
以上
7. 書類送付先
〒001-0021札幌市北区北12条西7丁目 中央キャンパス総合研究棟2号館5階
     北海道大学 電子科学研究所
附属社会創造数学研究センター 人間数理研究分野 長山雅晴
注意事項
封筒には「応募書類在中」と朱記し、書留で郵送すること。

9.連絡・問い合わせ先
北海道大学 電子科学研究所 長山雅晴
電話:011(706)3357(直通)、FAX:011(706)2891、E-mail :nagayama@es.hokudai.ac.jp

【特任助教募集】金沢大学新学術創成研究機構「がん進展制御研究コア・先進がんモデル研究ユニット」

2016/2/4 (キャリア情報)

金沢大学新学術創成研究機構「がん進展制御研究コア・先進がんモデル研究ユニット」において、特任助教募集のお知らせいただきましたので、ご案内いたします。

(以下引用)==============================

[特任助教募集]
金沢大学新学術創成研究機構「がん進展制御研究コア・先進がんモデル研究ユニット」では、特任助教を募集しています。
下記の要領です。詳しくは、金沢大学がん進展制御研究所のトップページ(http://ganken.cri.kanazawa-u.ac.jp)Topicsにある
「1月21日 ニュース 金沢大学新学術創成研究機構「がん進展研究所コア・先進がんモデル研究ユニット」特任助教の公募について」
をご参照ください。

1.公募人員:特任助教 1名
・勤務形態:任期付きの特任助教(任期は平成30年3月31日まで)
・給  与:国立大学法人金沢大学特任教員の就業に関する規則による。
      なお,給与は学歴・職務経験等を考慮した上で決定する。

2.公募研究領域
がん進展制御研究コアにおいては、自然科学、工学、基礎・臨床医学を専門とする研究者が融合することにより、がんの悪性進展制御機構の解明に取り組んでいます。先進がんモデル研究ユニットでは、新規のがん遺伝子改変モデルや、患者由来がん組織を移植した次世代がんモデルマウスを作出して、複雑ながんの進展機構を個体レベルで解明すると同時に、新規分子標的候補のproof-of-conceptの取得を目指した研究が進められています。培養細胞や実験動物を用いた実験系で、生化学・分子生物学的手法ならびにバイオインフォマティクスを用いた研究に習熟していることが求められます。

3.着任(採用)時期:平成28年5月1日以降のできるだけ早い時期

4.応募資格
(1)上記公募研究領域での研究実績がある研究者
(2)博士の学位を有する方、あるいはそれに相当する研究歴を有する方

5.応募書類(全てA4に記載のこと(様式任意))
 ①履歴書
 ②業績目録(原著論文、総説など)
 ③主要論文別刷【5編以内】(コピーでも可)
 ④これまでの研究概要(1,200字程度)
 ⑤着任後の研究に対する抱負(1,200字程度)
 ⑥外部研究資金獲得状況
 ⑦本人について問い合わせできる研究者2名の氏名及び連絡先
 ※履歴書には、メールアドレス及び連絡先をご記入ください。
 ※併せて、電子データでも提出願います。
 ※選考の過程において、講演や面談のためにご来学いただく場合があります。
  (交通費の支給はいたしません)。
 ※提出いただきました履歴書等の書類は、個人情報に留意して処理し、返却いたしません。

6.応募締切  平成28年2月18日(木)  17時(必着)

7.書類提出先  〒920-1192 金沢市角間町
  金沢大学がん進展制御研究所長 大島正伸
  ※封筒表面に「先進がんモデル研究ユニット教員公募書類在中」と朱書きの上,書留にて郵送して下さい。

8.問い合わせ先
がん進展制御研究所 教授 後藤 典子
e-mail: ngotoh@staff.kanazawa-u.ac.jp

【准教授/講師、助教 募集】千葉大学大学院医学研究院先端研究部門イノベーション治療学研究講座(長寿医学)

2016/1/20 (キャリア情報)

千葉大学大学院医学研究院先端研究部門イノベーション治療学研究講座(長寿医学)において、准教授/講師、助教 募集の知らせいただきましたので、ご案内いたします。

(以下引用)==============================

千葉大学大学院医学研究院先端研究部門イノベーション治療学研究講座(長寿医学)
准教授/講師/助教(2名)募集

千葉大学での講座新設にあたり准教授/講師、助教各1名を募集しています。
加齢に伴い増加する疾患(生活習慣病と癌)を中心として、分子機序の解明と診断・治療法への応用を目指しています。特にマクロファージの多様性と慢性炎症に着目した研究を推進しています。マクロファージの恒常性維持・病態における機能のエピジェネティックな制御や、代謝系/免疫系/神経系等の多システム連携を軸とした研究を展開する予定です。新設講座の立ち上げからコミットしていただけるスタッフを募集しています。

主な業績:1) J Invest Dermatol doi:10.1016/j.jid.2015.12.001; 2) Cell Metab 18:759-766, 2013; 3) Cell 155:793-806, 2013; 4) Cell Metab 15:518-533, 2012; 5) J Clin Invest 121:3425-3441, 2011; 6) Circulation 122:2048-2057, 2010; 7) J Clin Invest 120:254-265, 2010; 8) Nat Med 8:914-920, 2009; 9) Cancer Res 69:6531-6538, 2009; 10) Nat Med 14:656-666, 2008; 11) J Clin Invest 118:710-721, 2008; 12) Dev Cell 11:93-104, 2006; 13) Cell Metab 1:27-39, 2005; 14) Nat Med 8:856-863, 2002.

研究内容の詳細は下記をご覧下さい。
http://plaza.umin.ac.jp/manabe

応募資格
エピジェネティクス、免疫学、疾患生物学(代謝・循環器等)のバックグラウンドをお持ちの方を希望しますが、他分野からでも新しい研究に飛び込みたい方は歓迎いたします。

まず下記までご連絡下さい。

千葉大学大学院医学研究院長寿医学
真鍋一郎
manabe-tky@umin.ac.jp

【ポスドク募集】ミエロイド造血あるいはHIV-1病原性研究@熊本

2016/1/19 (キャリア情報)

熊本大学国際先端医学研究拠点施設・エイズ学研究センター鈴研究室でのポスドク募集についてお知らせをいただきましたので、配信いたします。

詳細については、添付のPDFファイルをご覧ください。
興味のある方は直接鈴先生にご連絡お願い致します。
(同僚の外国人の方へも周知していただければ幸いですとのことです。)

ポスドク募集のお知らせ【熊本大学国際先端医学研究拠点施設・エイズ学研究センター鈴研究室】

【ポスドク研究員募集】東北大学加齢医学研究所

2015/12/10 (キャリア情報)

東北大学加齢医学研究所 産学官連携研究員(AMED-CREST ポスドク)募集についてお知らせいただきましたので、ご案内いたします。

(以下引用)==============================

【研究内容】
(1)細胞の力覚機構の解明(特に、核のメカノセンシング)、(2)代謝の力覚制御機構の解明
(転写/遺伝子発現、核内受容体、代謝に関して知識のある方、細胞力覚に興味のある方を望みます)

【募集人員】
2~3 名(適任者決定次第、締め切り)

【勤務地】
仙台市青葉区星陵町4-1 東北大学加齢医学研究所

【待遇】
本学支給基準に基づき決定、単年度契約(評価により更新、最大5 年、2021 年3 月まで)

【応募方法】
(1)履歴書(写真貼付)、(2)業績一覧、(3)これまでの実験経験、志望動機・抱負なども記載

【採用時期】
2016 年度4 月以降(応相談)

【書類送付先】
980-8575 仙台市青葉区星陵町4-1 東北大学加齢医学研究所 小椋利彦

【問い合わせ先】
小椋利彦 TEL 022-717-8564、E-mail toshihiko.ogura.c3@tohoku.ac.jp
(提出頂いた書類は採用審査のみに使用し、原則として返却いたしません。)

【University of Cincinnati・Cancer Biology Program】米国での博士号習得(Cancer Biology)へ興味ある方へ

2015/12/4 (キャリア情報)

こんにちは、シンシナティ大・助教授の佐々木敦朗です。米国オハイオ州立シンシナティ大学のCCBプログラムは、癌の分野で全米でトップ10にランクされる博士課程のプログラムです。現在、次のアカデミックイヤーの入学希望者を募集しております。締め切りは2016年1月30日です。

http://www.med.uc.edu/cancerbiology/graduate

全米トップ10に入るだけあり、非常にオーガナイズされたプログラムで、学生は力をつけ成長し、その後のキャリアへつなげています。ご質問などありましたら、佐々木までお気軽にメールされてください。アプリケーションのノウハウや、見学されたい場合など、お力になれると思います。

また私のラボもCCBプログラムに入っております。学生からの留学について応援しますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

佐々木敦朗
email: atsuo.sasaki@uc.edu
http://thesasakilab.org/

BCF前日18時開催※軽食付き【化学メー​カー大手・日本曹達説明会&懇談会@ボスト​ン】複数の技術職社員と直接話せます

2015/11/6 (キャリア情報)

ライトハウス・グローバル 加藤様よりキャリア・イベントのお知らせをいただきましたのでご紹介いたします。

(以下引用)==============================

こんにちは!ライトハウス・グローバル海外大生セミナー事務局です。
理系学部専攻の方で、BCFに参加予定の方に、ぜひ参加いただきたい説明会&懇談会のご案内です。
米国大学に在籍する理系学生で2017年4月までの入社が可能な方、ぜひエントリーください。

※大手・化学メーカー技術系社員とじっくり話せる貴重な機会です※

【エントリーサイト】
http://lighthouse-gl.com/entryform/nisso2015/

※約1分で登録完了します※

【イベント詳細】
lighthouse-gl-151106

ほかにも企業に関する質問、就活に関する相談があればライトハウス・グローバルにご連絡ください。
みなさまからのエントリー、お待ちしています!

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

Lighthouse Global Inc.
セミナー事務局 /担当:澤田・榮

【Tokyo Office】
KY Bldg.2nd Fl,3-16-14 Roppongi Minato-ku,Tokyo
Tel:+81-3-3568-4881 Fax:+81-3-3568-4882
E-mail:sawada2015@lighthouse-gl.com
FB:https://www.facebook.com/lighthouseglobal

【Boston Office】
1972 Massachusetts Avenue, 4th Fl. Cambridge, MA 02140 U.S.A

【LA】Lighthouse Inc.
2958 Columbia Street Suite 200, Torrance,CA 90503 U.S.A

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━