トランプ政権下でのビザ・永住権の変更点に関するセミナー開催

2017/4/17 (イベント情報)

アトランタ日本人研究者の会の代表をしております大須賀です。本会では、トランプ政権下でのビザ・永住権の変更点に関するセミナーを開催いたします。本セミナーはオンライン上で無料公開いたします。今後、アメリカ留学や、留学中でビザ更新を考えている人は、ぜひご覧いただればと思います。アメリカビザに関する最新情報というのは、ネット上では限られたものしかなくて、実際困っている人がたくさんいます。多くの人に活用していただけると、主催者側としては大変に嬉しいです。

トランプ政権は移民に関する制度に、大きな変更を加えようとしています。アメリカに留学する日本人学生や研究者の間にも、影響があるのではと不安が広がっています。そこで、今回は移民弁護士の大蔵昌枝先生に、トランプ政権下でのアメリカ移民法の変更点と、それに伴う日本人への影響について、最新情報を含めて解説していただきます。特に留学生や研究者に関連するビザ(J1, H1B, F1)・グリーンカードの情報を中心に解説していただきます。プレゼンの最後には質問の時間も設けますので、講演に関する質問や、それ以外のビザに関する質問も歓迎いたします。ビザに関するトラブルは、一発で留学継続が困難となることもあり、留学している人にとっては大変に重要なトピックです。この貴重な機会に、最新情報をフォローしてもらい、必要な対処をしていただきたいと思います。

タイトル:トランプ政権下での移民法の行方
講師:大蔵昌枝先生
日時:4月21日(金)午後7時〜9時 EST (日本時間4月22日(土)午前8時〜10時)
場所:オンラインもしくは、講演会場でご参加ください。
講演会場:Whitehead Biomedical Research Building Room 200, Emory University
発表言語:日本語
参加費:無料
参加登録方法:以下のウェビナーの登録サイトで登録してください
http://openlegalcommunity.com/immigration_webinar/

当日、リアルタイムでの視聴が難しい方は、事前登録さえしておいてもらえれば、のちほど録画版へのアクセス情報をお送りしますので、そちらを見ていただけたらと思います。また、このセミナーはオープンセミナーですので、アトランタ研究者の会以外の方で興味がありそうな方がいましたら、ぜひ情報共有をしてください。どなたでも大歓迎です。では、ご登録をお待ちしております。

コメントは停止中です。