第31回Southern California Japanese Scholars Forum (SCJSF)フォーラム

2014/2/13 (イベント情報) タグ:

Southern California Japanese Scholars Forum (SCJSF)から第31回フォーラムのお知らせです。
今回は化学と経済学の受賞内容、背景、逸話、今後の展望等に関してそれぞれの専門家に解説して頂きます。是非ご参加下さい。SCJSFはロサンゼルスを中心とした大学や企業の日本人研究者や起業家の垣根を越えた異分野交流を目的としたコミュニティです。

SCJSF&JABA 第31回フォーラム「2013年ノーベル賞解説特集」

日: 2014年2月23日(日)
時: 2PM開始 − 5PM講演会終了(講演会後に交流会と夕食会があります)
会場: UCLA Anderson School of Management, Room C315

1. ノーベル化学賞 「計算科学とマルチスケールモデルの解説」
解説担当:野村健一 (Ken-ichi Nomura), M.S. Computer Science, Ph.D. Physics
Systems Administrator, High-performance Computing and Communications, Collaboratory for Advanced Computing and Simulations, University of Southern California

2. ノーベル経済学賞 「資産価格の実証分析に関する功績を称えて」
解説担当1:三善由幸(Yoshiyuki Miyoshi), MA in Economics 
PhD. Student Department of Economics, University of California, San Diego
解説担当2:越智成基(Seiki Ochi), MS in Civil Engineering
MBA applicant Paul Merage School of Business, University of California, Irvine

詳しい講演内容に関してはSCJSFのHPを参照してください。http://www.scjsf.org

コメントは停止中です。