Finding our way -留学体験記-

実際に研究留学を経験した方々に、体験記を寄せていただいています。留学がどのように決まって準備を進めたのか、実際の留学がどのようなものだったのか、そして帰国や次のキャリア・アップに際しての生の声をご紹介します。皆様の体験記も募集していますので、寄稿いただけます方は findingourway@uja-info.org よりお問い合わせ下さい。

「留学のギモンは何ですか?」アンケート実施中!

留学を考えている方からは「留学の疑問」、留学経験者からは「後輩に伝えたいこと」を募集します。皆様から寄せられた内容は今後の『留学のすゝめ!』に反映されます。今あなたが悩んでいること、知りたいと思っていること、伝えたいことなどなど生の声をお聞かせください。

アンケートフォーム
※ 実施予定期間:2015年12月1日〜2015年12月31日
※ アンケート結果自体は公表予定ですが、特定個人を識別できる情報として公開されることはありません。

実験医学タイアップ企画「留学のすゝめ!」ピックアップ記事

ここでは、『実験医学』(羊土社)に掲載の連載シリーズ「留学のすゝめ!」との連動企画として、連載の全6テーマに関連した留学体験記を掲載してまいります。実験医学onlineで公開中の連載誌面とあわせて、ぜひご覧ください。

実験医学

留学後も未来へ羽ばたくために

『実験医学 12月号』(羊土社)にUJA佐々木敦朗が執筆しました「時を超え繋がり拓く未来へ」と題した記事を掲載していただきました。記事は実験医学online「留学のすゝめ!」第8回でご覧いただけますので是非ご覧ください。

全ての記事を見る

新着体験記

これまでにご寄稿頂いた留学経験者のお話を、キャリア・ステップのテーマ毎にご紹介します。

留学前ドキドキ編

留学前ドキドキ編

留学中編

留学中編

企業留学編

企業留学編

家族・パートナーと留学編

家族・パートナーと留学編

企業留学編

企業留学編
  • ムラビトを遠き南の島に向かわせたもの
    執筆者:三田 貴臣(Cancer Science Institute of Singapore, National University of Singapore) 留学先:Dana-Farber Cancer Institute, Harvard Medical School
  • 生涯サイエンティストとして成功することとは
    執筆者:池田 史代 (IMBA,ウィーン) 留学先:ゲーテ大学 生化学第二講座 (フランクフルト)
  • 留学中常に頭をよぎる2つのこと
    執筆者:柏木 哲 留学先:Vaccine & Immunotherapy Center, Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School
  • ポスドク研修後も未来に羽ばたくために
    執筆者:荻野 周史(ダナ・ファーバー癌研究所、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院、ハーヴァード大学医学大学院病理学教授およびハーヴァード大学公衆衛生学大学院疫学部教授) 留学先:ペンシルバニア医科大学(現ドレクセル大学)アレゲニー総合病院病理学科研修医(1995〜1997) ケースウェスタンリザーヴ大学病理学科研修医(1997〜1999) ペンシルバニア大学分子病理学クリニカルフェローおよびポスドク研究員(1999〜2001)

帰国編

帰国編