活動報告

2016年11月1日 The 1st UJA Midwest Conference
開催地:Cincinnati Children’s Hospital, Cincinnati OH

アメリカ中西部の研究者コミュニティ交流イベントとして、UJA Midwest Conference 2016が、Cincinnati Children’s Hospitalにて行われました。シンシナティの研究者コミュニティUC-Tomorrowと、インディアナ州のコミュニティINDY Tomorrodの企画運営により、最新の研究発表・懇親会と、盛況のままに終わりました。また6名の若手研究者を選出し表彰を行いました。

授賞式の様子

2016年 11 月 12 日 The Japan-US Science Forum in Boston
開催地:Harvard University, Boston MA

UJAは日本学術振興会主催の第一回 The Japan-US Science Forumを後援し、UJA メンバーが中心となりフォーラムの運営をしました。本フォーラムは、日本のプレゼンスの向上と日本人研究者と外国人研究者の交流促進を目的とし、第一回のフォーラムは“少子高齢化”をテーマとして、イチロー・カワチ先生、今井慎一郎先生、池野文昭先生などによる講演と、参加者によるポスターセッションを行い、140名の日本人研究者と外国人研究者が交流を深めました。2017年11月 19日には、“食”をテーマとした第二回 The Japan-US Science Forum in Bostonを日本学術振興会、在ボストン総領事館、UJAの共催で開催します。

 

2016年12月1日「UJA留学のす>め2016イベント」
開催地:横浜

パシフィコ横浜 2016年度・分子生物学会にてUJA 留学のす>め2016イベントを開催。約50名のご参加を頂きました。本フォーラムでは様々なキャリアステージの留学経験者のプレゼンを通して世界の「今」を共有し,個々の研究留学の効用を最大化するための議論をしました。具体的には8名の海外で研究をしている若手研究者と、2名の留学経験者を招聘し講演をして頂き、パネルディスカッションにて活発な意見交換を行い、すべての参加者へ研究留学の魅力について伝えることができました。皆様からは高評価を頂き、本年度も開催する予定にしております。

講演者
伊藤弓弦(フランス Institut de Genetique et de Biologie Moleculaire et Cellulaire)
中山義敬 (オーストラリア Victor Chang Cardiac Research Institute)
臼井紀好(アメリカ University of Texas South western Medical Center)
薬師寺那由他(スイス スイス連邦工科大学EPFL)
伊藤大一輔(ポルトガル Instituto Gulbenkian de Ciencea)
長澤茉耶(アメリカ Stanford University)
中澤 直高(シンガポール National University of Singapore)
早野 元詞(アメリカ Harvard Medical School)
清光 智美(日本 名古屋大学 HFSPフェローシップ経験者)

集合写真


TOMY精工様から講演者へ記念品贈呈

 

2016年12月3日「第1回JFAST アジアの科学技術イノベーションのための交流会」
開催地:東京

日本橋ライフサイエンスビルにて、第1回JFAST(JAPAN FORUM FOR ASIAN SCIENCE AND TECHNOLOGY)アジアの科学技術イノベーションのための交流会(UJA主催、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)北京事務所共催)を開催いたしました。5名の講演者を含め約80名の方々 にご参加いただき、アジアの科学技術イノベーションの最新動向について情報共有と意見交換が 行われ、アジアにおける日本の研究の立ち位置と今後の抱負について再認識できる貴重な機会と なり、盛会につき第2回の開催が決定しました。

講演内容

第1部 アジア・ハイテク産業の発展
元橋 一之 (東京大学工学系研究科 教授)
「上海のハイテククラスターと日米欧企業とのリンケージ」
武田 隆太 (株式会社リバネス グローバルブリッジ研究所 所長)
「シンガポールはテクノロジーベンチャーの聖地になれるのか?—研究者が主体的に関わるベンチャー起業のかたち」

第2部 海外で研究することの意義と課題
清水 毅志 (エルゼビア・ジャパン株式会社 ソリューションマネージャー)
「海外での研究経験は研究者のスキルを向上させるか?—論文データの分析から見えること」
河野 洋治 (中国科学院 上海植物逆境生物学研究中心 Junior GropuLeader)
『中国のサイエンスの現状」
曲 寧(東京医科大学 人体構造学分野 講師)
「中国の小児科医が日本で基礎研究者になる道」

会場とイベントの様子

講演者

 

2017年1月28日 日本学術振興会サンフランシスコオフィスにてUJA会長佐々木講演
開催地:Berkeley, CA

JSPSサンフランシスコオフィス主催のアメリカ二飛海岸の日本人研究者連絡会にて、UJA会長佐々木が、米国内での日本人研究者コミュニティの代表として、団体運営について講演を行いました。その後、米国西海岸の12団体の代表が、それぞれのコミュニティの問題点やアイディア等について議論し、UJAを通じて米国内の異なるエリアの団体間講習を深める機会となりました。

参加日本人研究者コミュニティ団体
・ Japanese San Francisco Bay Area Seminar
・ ベイエリア日本人整形外科の会
・ UCSF日本人医師の集い
・ UCSF日本人会
・ Berkeley Japanese Academic Seminar
・ Japanese Paly Group
・ みんなの仕事&研究を知ろうの会
・ Southern California Japanese Scholars Forum
・ San Diego Japan Bio Forum
・ Science and Innovation for the Next Generation San Diego
・ Science on the Beach
・ Oregon Health & Science University日本人会

 

2017年3月23日 高校生 x 研究者 Science meeting in Boston
開催地: Boston MA

スーパーグローバルハイスクール校に指定されてuる茨城県立土浦第一高等学校の高校生選抜チーム38人が、米国のボストンにあるハーバード大学やマサチューセッ ツ工科大学(MIT)に留学している大学院生や研究者と語り合う「研究者 x 高校生:Science Meeting In Boston」が、ハーバード大学ファカルティクラブの一室で、UJA主催のもと行われました。高校生たちの前でUJAに所属する研究者が中心に、自身のキャリアについて、また最新の科学について講演し、高校生たちのツアーアンケートでは50%以上の学生が一番印象に残ったイベントであったと回答しました。

これらの様子は以下で記事になっています。
朝日新聞Webronza記事
http://webronza.asahi.com/science/articles/2017042800002.html

 

出版活動

2016年12月4日「研究留学のす>め!〜渡航前の準備から留学後のキャリアまで」

単行本 ー研究留学のす>め!〜渡航前の準備yら留学後のキャリアまで(羊土社、UJA編集、カガクシャネット編集協力)が出版されました。

この本はUJAが研究雑誌「実験医学」に連載した「UJA Presets 留学のす>め」に加筆修正を加えて単行本化したものです。留学準備、留学開始ー中編、留学後期終了編と留学期間に分けて、わかりやすく説明し、その時々に起こりうる具体的な内容を紹介し、豊富な実例を盛り込んでいます。付録として「世界各地の日本人研究者コミュニティ」も紹介しています。出版直後の分子生物学会では、会場内で全体2位の売り上げを記録し、早くも研究留学のバイブルとして、大きな反響を頂いています。また、出版に先立ち、2016年12月1日には、DUMBOクイーンズスクエア横浜にて、「研究留学のすヽめ!」出版記念パーティー兼フォーラム懇親会を開催しました。
https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/book/9784758120746/index.html

過去の活動

第37回 分子生物学会年会での特別企画の開催(2014.11)
第76回 日本臨床外科学会での特別企画の開催(2014.11)
NIH金曜会×UJAプレゼンツ 日米日本人研究者交流会 開催(2014.10)
第52回日本癌治療学会学術集会での特別企画の開催、及び留学相談ブースの設置(2014.8)
第13回日本再生医療学会総会での特別企画の開催、及び留学相談ブースの設置(2014.3)
第36回分子生物学会年会での海外留学に関するワークショップ・留学相談ブースの設置(2013.12)
海外留学に関する大規模アンケート調査の実施(アンケート結果概要PDF詳細PDF)(2013.8 - 2013.10)
細胞工学研コミュ白書への寄稿(2013.06)

第37回 分子生物学会年会 第76回 日本臨床外科学会 NIH金曜会 日米日本人研究者交流会 2014
第52回日本癌治療学会 第13回日本再生医療学会総会 第36回分子生物学会
海外留学に関する大規模アンケート