Finding our way -留学体験記-

帰国編 >「how I’m struggling」新着一覧

  • 2015/11/19
    留学のその先は?
    執筆者:服部 峰充(東北大学工学研究科 特任助教)  留学先:The University of Chicago (アメリカ合衆国)
    私は留学先から日本に帰国したばかりで、留学経験がその後どう生かされているかの判断はまさにこれからなのですが、ここでは研究留学に興味を持っている方々が気になるであろう「留学のその先は?」ということについて私の経験を記述した ... 続きを読む
  • 2015/11/19
    夫婦二人三脚のボストン留学
    執筆者:中川 草(東海大学医学部)&中川 春菜  留学先:Department of Organismic and Evolutionary Biology, Harvard University(米国マサチューセッツ州)
    はじめに 私(中川草、以下「草」)が留学先(研究室)を探す上でまず一番に考えたことは“自分のこれまでの経験を踏まえた上で、今後身につけたい知識・技術を習得できる環境であること”でした。留学を検討していた当初は、土地柄や日 ... 続きを読む
  • 2015/11/19
    「先生、ただ今戻りました」
    執筆者:松井 稔幸  留学先:Broad Institute of MIT and Harvard(アメリカ)
    T君:「MITって大学がすごいらしいで」 K君:「へ~~、俺はマサチューセッツ工科大学ってのが凄いって聞いた」 T君:「え、だからMITやろ?」 今でもはっきりと覚えている、高校時代の休み時間の会話である。ご存知の通り、 ... 続きを読む
  • 2015/11/19
    君の頑張りは僕らの励み
    執筆者:五十嵐 和彦(東北大学大学院医学系研究科生物化学分野)  留学先:米国シカゴ大学
    学者を目指す若者が留学後のキャリアを築いていく上でのアドバイスは何か? 私の留学(1991〜1993、米国シカゴ大学博士研究員)は20年以上前のことなので、帰国後の大学事情も現在とはだいぶ違っています。簡単に答えることは ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    留学のメリットとデメリット
    執筆者:辻村 太郎  留学先:EMBL(ヨーロッパ分子生物学研究所)(ドイツ)
    私は2009年5月から丸5年間ドイツにあるEMBL(ヨーロッパ分子生物学研究所)にポスドクとして留学してきました。今回、留学のメリットとデメリットというお題をいただき慣れない文章を書いています。期待されているのは、ターゲ ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    留学って、おもしろそうじゃありません?
    執筆者:四本 裕子(東京大学大学院総合文化研究科准教授)  留学先:ブランダイス大学、ボストン大学・マサチューセッツジェネラルホスピタル・ハーバードメディカルスクール(アメリカ)
    私は、東京大学で学士と修士号を取得後、米国マサチューセッツ州のブランダイス大学に4年在学してph.D.(psychology)を取得、その後、ボストン大学・マサチューセッツジェネラルホスピタル・ハーバードメディカルスクー ... 続きを読む