Finding our way -留学体験記-

留学のすゝめ >「研究留学って何だ!?」新着一覧

  • 2015/04/19
    サイエンスにおける多様性と独創性について思うこと
    執筆者:梶村 真吾(アシスタントプロフェッサー、カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF) 糖尿病センター・幹細胞研究所)  留学先:ハワイ大学大学院、ミシガン大学大学院(大学院)、ハーバード大学医学部・ダナファーバー癌研究所(博士研究員)(アメリカ)
    私は学部を卒業してからアメリカに移り、今年ではや15年になります。しかし特に最初からアメリカで独立を!と意気込んでいたわけでもなく、英語も決してネイティブではなく、好きな食べ物ベスト3は、お寿司・カレー・イチゴのショート ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    留学経験に導かれたiPS細胞研究
    執筆者:山中 伸弥(京都大学iPS細胞研究所)  留学先:グラッドストーン研究所(アメリカ)
    私は1993年から1996年まで、米国サンフランシスコにあるグラッドストーン研究所にポスドクとして留学しました。もともとは臨床医だったのですが、大学院(大阪市立大学医学部薬理学教室)で研究の面白さに目覚め、研究者を目指す ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    留学って、おもしろそうじゃありません?
    執筆者:四本 裕子(東京大学大学院総合文化研究科准教授)  留学先:ブランダイス大学、ボストン大学・マサチューセッツジェネラルホスピタル・ハーバードメディカルスクール(アメリカ)
    私は、東京大学で学士と修士号を取得後、米国マサチューセッツ州のブランダイス大学に4年在学してph.D.(psychology)を取得、その後、ボストン大学・マサチューセッツジェネラルホスピタル・ハーバードメディカルスクー ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    留学に消極的だった私の留学記録
    執筆者:井上 梓  留学先:ハーバードメディカルスクール(アメリカ)
    「若者よ、人生は一度だ。世界で活躍しよう!」というテーマであるが、私もまだまだ若者なので人生を語れるほど経験豊富ではない。そのため私からは、もうすぐ4年が終わろうとしている自身の留学を振り返って、その記録をわずかながらお ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    留学 〜世界で活躍するために〜
    執筆者:飯田 秀利(東京学芸大学・教授)  留学先:ハーバード大学医学部ダナファーバー癌研究所(アメリカ)
    留学 〜ためらうのはなぜですか〜 人が留学する理由は何でしょうか。若手研究者および学生にとって、その理由は本来単純明快だと思います。すなわち、自分の興味ある分野で世界のトップの研究者とともに研究し、自分を高め、めざましい ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    若者よ、人生は一度だ。世界で活躍しよう!
    執筆者:北島 政樹 (国際医療福祉大学・学長)  留学先:ハーバード大学、マサチューセッツ総合病院(アメリカ)
    最近、日本の若者が外国留学に対して積極的でなく、一つの社会問題にもなっている。 文科省データによると明らかに「内向き」傾向であり、2010年の留学者数は5万8060人と前年の5万9923人と比較して3.2%減少し、ピーク ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    若いうちに世界へ出よう!
    執筆者:五代 幸平  留学先:University of Miami Miller School of Medicine
    私はできるだけ若いうちに留学する方が良いと考えています。それは早く視野を広げた方が、その後の人生に有意義であると考えるからです。同時に英語の習得にも効率が良いと思います。 留学すると、日本では経験しない出来事に日々遭遇し ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    21世紀の留学のすすめ
    執筆者:島岡 要(三重大学・医学部・教授)  留学先:1998-2011年 ハーバード大学
    最近の若者の留学離れ? 「最近の若者は内向き指向で、海外には行きたがらない」という最近の言説は本当なのでしょうか。実はそうではなく、よく調べれば海外に対する興味や意欲の2極化が進んでいるのが現状のようです。海外留学や海外 ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    世界で研究人生を楽しむ
    執筆者:谷内江 望 (東京大学先端科学技術研究センター)  留学先:ハーバード大学(アメリカ)、トロント大学(カナダ)
    私は慶應義塾大学の冨田勝さんの研究室でコンピュータプログラミングを学び、生命情報科学の分野で学位を取得した後、2010年の4月から米国ハーバードメディカルスクールのFritz Roth博士の研究室に留学し、その年の12月 ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    一度きりの人生、やりたい事をやってみよう!
    執筆者:岩槻 健  留学先:コロラド大学、マウントサイナイ大学(アメリカ)
    12月に入り今年も暮れようとしている。ちょうど人生を振り返る良い機会に、同門の佐々木敦朗君から若者へのメッセージを書いてくれと頼まれパソコンを前にしている。アメリカへの研究留学から帰国して早くも来年で8年になる。現在私は ... 続きを読む