「 NIH金曜会」のアーカイブを表示中です。

第76回 金曜会セミナーのお知らせ

2014/5/30 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

来週の金曜日(6月6日)の臨時セミナーについてのお知らせです。

演者は、フィラデルフィア小児病院でリサーチフェローをされている渡邊美穂先生です。渡辺先生は、日本で臨床の小児外科医として臨床経験を積まれた後に、フィラデルフィア小児病院で行われた研究によりPhDを取得されております。
ペンシルベニア大学でのMaster courseを経てUSMLE(アメリカ医師国家試験)を取得された後、この夏より、シンシナティ小児病院に臨床ポジションを得て、異動される予定となっております。

また、渡邊先生は、フィラデルフィア研究者コミュニティの幹事として、海外日本人研究者ネットワーク(UJA)の設立にも関わられ、海外で活動する日本人研究者の自立支援にも積極的に取り組まれております。

このたび、シンシナティに移られる前に、急遽ワシントンDCに出張されることがきまりましたので、講演をお願い致しましたところ、こころよくお引き受けいただきました。

当日は、
「胎児治療とは??? ---おかあさんのお腹の中にいる赤ちゃんなおします---」
という演題で、世界の胎児治療の現状と日本での胎児治療の現状についてお話いだ
きます。講演の後半は、日本での臨床経験を得て、海外研究、さらにアメリカでの臨床現場への回帰を目指し行動された渡辺先生の貴重なご経験についてもお話しいただける予定です。

臨床と基礎研究の関係について、海外において臨床を行うことに興味をお持ちの方、研究者としての独立に興味のある方には、良い機会かと思いますので、ご参加いただければ幸いです。

皆様のご参加を幹事一同、心よりお待ち申し上げております。

************************************************
第76回NIH金曜会セミナー(2014年6月6日 金曜日)

セミナー:午後6時より、ビル37、4階セミナー室
演者:渡邊 美穂 先生 (Miho Watanabe, M.D, Ph.D)
演題:「胎児治療とは??? ---おかあさんのお腹の中にいる赤ちゃんなおします---」
懇親会:Bangkok Garden (4906 St. Elmo Ave., Bethesda)

***************************************************

第75回金曜会のお知らせ

2014/5/20 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

5月30日(金)に予定しています第75回NIH金曜会セミナーのご案内です。
今回は、University of Utah, Neurobiology & Anatomy, Research Associateの大綱 英生 先生 (Otsuna Hideo, Ph.D)に依るご講演です。本講演は3次元・4次元イメージ解析の最先端の技術を知る貴重な機会でありますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

皆様のご参加を幹事一同、心よりお待ち申し上げております。

************************************************
第75回NIH金曜会セミナー(2014年5月30日 金曜日)

セミナー:午後6時より、ビル37、4階セミナー室
演者:大綱 英生 先生 (Otsuna Hideo, Ph.D)
演題:共焦点顕微鏡のための新規3D再構築ソフトウェアの作製、および4Dでの細胞トラッキングと特定組織外形変化の同時可視化法
懇親会:Bangkok Garden (4906 St. Elmo Ave., Bethesda)

**************************************************

【研究員募集】名古屋長寿研 / 中島美砂子研究室

2014/3/12 (キャリア情報)

NIDCR / NIH の石河真幸先生より、名古屋の長寿研の中島美砂子先生の研究室における研究員募集の告知の依頼を頂きましたのでご案内します。留学中の方で日本でのポジションをお探しの方などいかがでしょうか?

詳細はこちら http://www.ncgg.go.jp/department/odr/saisei/index.html

ご興味のある方は、中島先生または石河先生に直接ご連絡ください。

NIH金曜会
nih.kinyokai@gmail.com

第70回NIH金曜会(3月14日)のお知らせ

2014/3/5 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

今回は東北大学大学院医学系研究科発生発達神経科学分野の大隅典子教授のご講演です。
大隅先生は神経発生のメカニズムや、その生理的意義、精神疾患との関わりについての基礎研究に取り組まれております。

今回は、脳の発生・発達に関わる転写調節因子Pax6によるグリア細胞の発生制御メカニズムや、自閉症モデルマウスを用いた研究から明らかとなってきた自閉症等の発達障害の生物学的要因についてご講演いただきます。

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

********************************************************************
第70回金曜会(3月14日、金曜日)
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室 4041/4107)
演者:大隅典子先生(東北大学大学院医学系研究科 教授)
演題:顔面発生から超音波発声まで:随時随所無不楽
懇親会:午後8時より(Rock Bottom Restaurant、Bethesda)
*********************************************************************

第68回金曜会(2月14日)のお知らせ

2014/2/7 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

2月14日(金)バレンタインデーの第68回NIH金曜会セミナーのご案内です。今回は、3月に帰国される予定の馬場理也先生のご講演です。

馬場先生については金曜会幹事としてご存じの方も多いかと存じますが、先生は、Urologic Oncology BranchのStaff Scientistとして昼夜を問わず精力的にご研究されており、Birt-Hogg-Dubé syndrome (BHD症候群)という遺伝性腎臓癌症候群、及びその責任遺伝子である癌抑制遺伝子FLCN研究の第一人者としても知られています。

当日は、ご演題の「新規癌抑制遺伝子FLCNの機能解析で分かってきたこと」とともに、約10年間に渡るアメリカでの研究生活を通じた貴重なご経験についてもお話頂けることと思います。

皆様のご参加を幹事一同、心よりお待ち申し上げております。

*************************************************************************
第68回NIH金曜会(2月14日、金)

セミナー
時間:午後6時より
会場:ビル37、4階セミナー室(4042 / 4107)
演者:馬場理也 先生
   Staff Scientist of Urologic Oncology Branch,
   Center for Cancer Research, National Cancer Institute,
   National Institutes of Health
演題:新規癌抑制遺伝子FLCNの機能解析で分かってきたこと

懇親会
時間:午後8時30分より
会場:Bangkok Garden(4906 St. Elmo Ave., Bethesda)
*************************************************************************

第67回金曜会(1月24日)のお知らせ

2014/1/15 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

2014年2回目の金曜会は、バージニア州立大学腫瘍外科・生化学分子生物学で臨床に携わりながら、分子生物学のラボをPIとして主催していらっしゃる、高部和明先生のご講演です。

今回は、がんにおけるスフィンゴ脂質の働き解明への取り組みを中心に、アメリカでサイエンスをし続けるための戦略をお話し頂きます。

皆様のご参加を幹事一同、心よりお待ち申し上げております。

*************************************************************************
第67回金曜会(1月24日、金)

セミナー:午後6時より
会場:ビル37、4階セミナー室 (4042/4107)
演者:高部和明先生
バージニア州立大学 腫瘍外科・生化学分子生物学
演題:「がん進展におけるスフィンゴシン1リン酸の働きを追って
-アメリカでphysician/scientistとして生き残る方法ー」

懇親会:午後8時より
会場:Rock Bottom (7900 Norfolk Ave, Bethesda, MD 20814)
*************************************************************************

第66回金曜会『特別討論会』(1月15日 水)

2013/12/23 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

第66回金曜会『特別討論会』(1月15日、水)のお知らせです。

今回は、国際宇宙ステーションの日本モジュール「きぼう」をてがけている三菱重工業株式会社 防衛・宇宙ドメイン 宇宙事業部の4名様にNIHにお越し頂きます。同事業部が取り組んでいる微小重力環境下における生体応答の解析、新薬開発への貢献を目指した「宇宙創薬プロジェクト」につきまして、同社宇宙利用推進室設計課長の落合俊昌氏よりご講演いただきます。

三菱重工業株式会社 宇宙事業部の皆様からは、医学・生物学・薬学研究者から広く意見を伺いたいとのご要望を受けておりますので、セミナーに引き続き討論の場を設けたいと考えております。セミナーにご興味のある方はもちろんのこと、宇宙創薬プロジェクトに関して、生命科学研究者の立場からご意見を伺える、多くの研究者の皆様にご参加をお願いしたいと存じます。

皆様のご参加を幹事一同、心よりお待ち申し上げております。

*********************************************************
第66回金曜会『特別討論会』(1月15日、水)

セミナー&討論会:午後6時より
 会場:ビル37、4階セミナー室 (4042/4107)
 演者:落合俊昌氏
    三菱重工業株式会社 防衛・宇宙ドメイン 
    宇宙事業部 宇宙利用推進室
    設計課 課長
 演題:「宇宙創薬プロジェクト」

懇親会:午後8時より
会場:さつま (8003 Norfolk Ave, Bethesda, MD 20814)
*********************************************************

第65回 NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/12/1 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

第65回金曜会セミナー(12月6日(金))のご案内です。
今回はNINDSの山野晃史先生による講演になります。山野先生はDr. Richard J. Youleの研究室でミトコンドリア機能の研究に取り組まれており、本セミナーではパーキンソン病原因遺伝子とオートファジーの関係についてお話していただきます。

さらに、今回のセミナーでは最近注目されている遺伝子改変技術TALENや、分子細胞生物学で幅広く応用可能な最新の実験手法についても紹介する予定です。

皆様のご参加を幹事一同、心よりお待ち申し上げております。

*******************************************************************

第65回金曜会 12月6日(金)

セミナー:午後6時から
会場:ビル37、4階セミナー室(4041/4107)
演者:山野晃史先生(NINDS/Dr. Richard J. Youle lab.)
演題:「パーキンソン病とミトコンドリア選択的オートファジーとタンパク質輸送」

懇親会:午後8時から
会場:Bangkok Garden(4906 St. Elmo Ave., Bethesda)

*******************************************************************

第64回金曜会(11月15日)のお知らせ

2013/11/6 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

第64回金曜会(11月15日、金曜日)のご案内です。今回は米国の大学発ベンチャー企業に設立直後から参加され、Research Leaderとしてご活躍されている赤間 勉 博士のご講演です。

赤間 博士は、東北大学大学院工学研究科応用化学専攻前期博士課程を終了後、協和発酵に入社され、その後、一貫して有機合成の手法を用いて、新たな低分子医薬品の創成に挑戦されております。

1998年に学位取得後、アメリカ、シリコンバレーにあるバイオベンチャーに協和発酵より出向され、その後、転職を経て、2002年よりAnacor Pharmaceuticals(www.anacor.com)に所属されております。
Anacor Pharmaceuticals参画後、創成された新規低分子化学物の一つは、臨床試験も終了し、新薬承認申請中となっているそうです。

また、サンフランシスコベイエリアを中心に活動するNPO、Japan Bio Community(www.jbcbio.org)の立ち上げにも関わられ、各種フォーラムやシリコンバレーバイオ合宿の開催をされ、日本人の海外での活躍を後押しまたは、サポートする活動をされております。

当日は、これまでの経験をもとに、バイオベンチャースタートアップの歩みの一例をご紹介いただくとともに、Japan Bio Communityを通した日本人コミュニティーの設立経緯や、シリコンバレーにおけるバイオ産業に関してもお話をいただく予定です。

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。

*******************************************************************
第64回金曜会(11月15日、金曜日)
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室 4041/4107)
演者:赤間 勉 博士
演題:内側から見たバイオベンチャースタートアップ & Japan Bio Community の活動

懇親会:午後8時よりBangkok Garden
*******************************************************************

第63回 NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/10/18 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

ようやく政府機関の閉鎖も解除となりました。皆様ラボに復帰されて一安心された事と思います。今月3回目の金曜会セミナーは、予定どおりビル37で開催予定です。

今回は、NIDCR Molecular Biology SectionのSection Chiefであります山田吉彦先生にご講演頂きます。NIDCRにおきまして30年近くPIとして研究に携わってこられた山田先生のこれまでのご経験をお話し頂く予定です。

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。

*******************************************************************
第63回金曜会 10月25日(金)

セミナー:午後6時から
会場:ビル37、4階セミナー室(4041/4107)
演者:山田吉彦先生(NIDCR)
演題:「長年の在米研究生活を振り返り感じる事と若い人達への期待」(フライヤーの先生からの御挨拶も是非ご覧ください)

懇親会:午後8時から
会場:SATSUMA(8003 Norfolk Ave, Bethesda)
*******************************************************************