「 NIH金曜会」のアーカイブを表示中です。

【明日】第62回NIH金曜会セミナー@DC【10月8日】

2013/10/8 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

明日10月8日(火曜日)、ワシントンDCのJST/JSPSオフィスにおきまして浅原弘嗣先生による第62回金曜会を午後4時より開催します。懇親会は7時からBethesdaにて開催です。

浅原先生はスクリプス研究所PI、国立生育医療研究センター研究所部長、東京医科歯科大学医学部教授と3つのラボの運営に携わっておられます。研究の話だけでなく、先生のキャリアパスや日米のサイエンスを取り巻く環境についても色々とお話を頂きます予定です。


参加をご希望の方は、以下の参加フォームのリンクより再度の参加登録をお願いします。
http://bit.ly/156Ssfh

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。

----------------------------------------------
2013年10月8日(火)16:00-18:00
場所;JSPS/JSTオフィス@DC
(住所:2001 L Street NW, Suite 1050,Washington DC 20036)
(Red LineのFarragut North駅から徒歩15分、上記住所ビルの10階になります。エレベータに乗る前に、受付での記名をお願いします。)

演題:Genome EditingによるRNA階層における慢性炎症の分子ネットワーク解析
演者:浅原弘嗣先生(東京医科歯科大学 医学部 システム発生・再生医学分野 教授)
お問い合わせ:nih.kinyokai@gmail.com
詳細PDF

懇親会は以下のとおりです。
時間:19:00から
会場:Rockbottom Restaurant (ベセスダ)
(7900 Norfolk Ave  Bethesda, MD 20814)
-----------------------

第62回 NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/9/24 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

第62回金曜会(10月7日、月曜日)のご案内です。今回は東京医科歯科大学医学部の浅原弘嗣教授のご講演です。

microRNAによる関節炎の炎症の制御について、次世代シーケンシングやTALENを利用した研究成果と間接リウマチなどの疾患への応用についてご講演頂きます。
また浅原先生は1997年にハーバード大学に留学され、ソーク研究所講師を経られたのち2002年よりスクリプス研究所独立助教授、2004年国立生育医療研究センター研究所部長、2011年東京医科歯科大学 医学部教授に就任される、という輝かしい経歴をお持ちです。先生のキャリアパスや3つのラボの運営についてもお話頂く予定です。
多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。
****************************************************
第62回金曜会(10月7日、月曜日
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室 4041/4107)
演者:浅原弘嗣先生(東京医科歯科大学 医学部 システム発生・再生医学分野 教授)
演題:Genome EditingによるRNA階層における慢性炎症の分子ネットワーク解析
懇親会:午後8時より(Bangkok Garden、Bethesda)
*****************************************************

第61回 NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/9/20 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

第61回金曜会(10月4日、金曜日)のご案内です。今回は大阪大学大学院 医学研究科/生命機能研究科の石井優教授のご講演です。

生体イメージングを利用した骨代謝の制御機構の解明に関する研究から、免疫・がん研究の最新の話題まで、幅広くお話頂きます。また石井先生は2006年から2008年までNIAIDに留学された経験をお持ちで、帰国後から現職に就任されるまでのキャリアパスについてもお話頂く予定です。

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。

****************************************************
第61回金曜会(10月4日、金曜日)
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室 4041/4107)
演者:石井優先生(大阪大学大学院 医学研究科/生命機能研究科 教授)
演題:生体2光子励起イメージングで見る生きた細胞動態~骨・免疫・がん研究への応用~

懇親会:午後8時より(Rock Bottom Restaurant、Bethesda)
*****************************************************

第60回 NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/8/28 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

第60回金曜会(9月20日)のご案内です。今回はNIAAAの神田真司先生と、NIAIDの高川哲也先生に講演をして頂きます。

神田真司先生は東京大学大学院で助教をされており、現在NIAAAの小野富三人先生のラボに留学されています。今回のセミナーでは、脊椎動物の神経系をモデルとして、進化に伴う遺伝子の獲得過程についてお話して頂く予定です。

高川哲也先生は、NIAIDのDr. Warren StroberのラボでVisiting Fellowとして研究をされています。今回は、日本でも増加傾向にある炎症性腸疾患が発症するメカニズムについて、最新の知見をお話して頂く予定です。

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。

******************************************************************************
第60回金曜会(9月20日金曜日)
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室、4041/4107)

演者1: 神田真司 先生(NIAAA)
演題: 「脊椎動物ペプチド神経系から明らかになるパラログ遺伝子の隠れた機能」

演者2:  高川哲也 先生 (NIAID)
演題:  「炎症性腸疾患におけるLRRK2の役割~自然免疫とAutophagy」

懇親会:午後8時より Rock Bottom, 7900 Norfolk Ave. Bethesda
******************************************************************************

第59回 NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/8/28 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

9月10日()に予定しております第59回NIH金曜会セミナーのご案内です。

今回は、東北大学で助教をされております柿崎真沙子先生にご講演していただきます。柿崎先生は生活習慣や社会経済的状況と自殺死亡リスクに焦点を当てた疫学研究を行われております。
ご講演では、東日本大震災の被災地調査の結果を元に、健康面から見た被災地の現状についてもお話していただく予定です。

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。

*****************************************************************************
第59回金曜会(9月10日火曜日

セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室、4041/4107)
演者: 柿崎真沙子 先生(東北大学大学院・医学研究科 助教)
演題: 「東北大学における疫学研究
   ~宮城県における東日本大震災被災者健康調査の結果を中心として~ 」

懇親会:午後8時より Guapo’s (8130 Wisconsin Ave. Bethesda)
******************************************************************************

【9月は2回開催】第59回および第60回金曜会セミナーのお知らせ

2013/8/27 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!

9月に開催されるNIH金曜会セミナーのご案内です。

今月は第59回(9月10日:火)と第60回(9月20日:金)の2回開催予定です。
(注)第59回については火曜日開催となりますのでご注意下さい。


******************************************************************************
第59回金曜会(9月10日、火曜日)
演者: 柿崎真沙子 先生(東北大学大学院・医学研究科 助教)
演題: 「東北大学における疫学研究 ~宮城県における東日本大震災被災者健康調査の
結果を中心として~ 」

第60回金曜会(9月20日、金曜日)
演者①: 神田真司 先生(NIAAA)
演題: 「脊椎動物ペプチド神経系から明らかになるパラログ遺伝子の隠れた機能」

演者②: 高川哲也 先生 (NIAID)
演題: 「炎症性腸疾患におけるLRRK2の役割~自然免疫とAutophagy」

******************************************************************************

講演内容の詳細や参加登録については追ってご案内させていただきます。

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。

第58回NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/8/14 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページをご覧ください。

8月30日に予定しております第58回NIH金曜会セミナーのご案内です。

今回は、文部科学省より長期出張でJSPS Washington事務所、ならびにNational Science Foundation 文部科学省フェローとして所属されております、黄地吉隆先生にご講演いただきます。

黄地先生は文部科学省におかれまして、高等教育、初等、中等教育、科学技術、スポーツ等を担当する課を経験されていらっしゃいます。
今回は、データを引用しながら第2期教育振興基本計画の策定など国における教育全体の動きを紹介し、講演参加者の皆様とともにその在り方を議論していただけることとなりました。
「教育」という、多くの方が興味をもたれます演題となっておりますので、金曜会メンバーの皆様のみならず、ご家族の方の参加も歓迎致します。

多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。
******************************************************************************
第58回金曜会(8月30日金曜日)

セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室、4041/4107)
演者:黄地吉隆 先生(NSF文部科学省フェロー、文部科学省より長期出張)
演題:我が国の教育改革の動きについて

懇親会:午後8時より Bangkok Garden, 4906 St. Elmo Ave, Bethesda
******************************************************************************

第57回NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/7/17 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページを御覧ください。

8月2日に予定しております第57回NIH金曜会セミナーのご案内です。今回は、Johns Hopkins University School of MedicineでPIとしてラボを運営していらっしゃる、井上尊生先生にご講演いただきます。
井上先生は、構成細胞生物学 (Synthetic Cell Biology)というユニークなアプローチで、細胞機能の解明と制御を目指して研究をされています。要旨につきましては、添付のフライヤーをご参照ください。
今回は、ご自身の研究のお話に加えて、米国http://nih-kinyokai.blogspot.com/(JHU)での研究室運営についても、お話を頂きます。
懇親会会場は、初の試みで「薩摩」と致します。オーナーと相談し、予算は$35程度に抑える予定です。
多くの皆様のご参加を金曜会幹事一同、お待ちいたしております。
******************************************************************************
第57回金曜会(8月2日金曜日)
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室、4041/4107)
  演者:井上尊生 先生 (Johns Hopkins University School of Medicine)
  演題:「細胞機能の全合成に向けて」
懇親会:午後8時より(薩摩, 8003 Norfolk Ave. Bethesda)
*******************************************************************************

第56回NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/7/2 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、コチラのページを御覧ください。

7月19日に予定しております第56回NIH金曜会セミナーのご案内です。今回はNCIでClinical Fellowをされている小宮武文先生にご講演頂きます。

小宮先生は、日本で医学部を卒業された後、米国研究留学、米国内科レジデンシーを経て、腫瘍内科のクリニカルフェローとして、NCI/NIHで3年間トレーニングを受けてこられました。今回は小宮先生の独特のご経験をもとに、主に米国臨床医学についてご講演いただく予定です。

臨床医学教育について日米両国を対比させた貴重なお話を聞ける、またとない機会だと思います。どうぞ皆様のご参加をお待ちしております。

*******************************************
第56回金曜会(7月19日)
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室、4041/4107)
演者:小宮武文 先生(NCI)
演題:「米国臨床医学教育とNIH臨床部門について」
懇親会:午後8時より(Bangkok Garden, Bethesda, 301-951-0670)
*******************************************

第55回NIH金曜会セミナーのお知らせ

2013/6/18 (イベント情報)

DC近辺を訪問される予定の方の、飛び入り参加も大歓迎です!
フライヤー及び参加方法の詳細等は、
コチラのページを御覧ください。

今回のNIH金曜会はいつものセミナーと違い、“博士研究員の置かれている現状の把握と将来への対策を考えよう。“と言うテーマで、博士研究員の皆様に有用な情 報の提供ならびに私たちの将来について議論する場を提供させて頂きたいと思います。

そこで事前に、第二回NIH金曜会アンケートを行い、アンケート結果に 基づき、当日の議論を進めたいと考えています。(アンケートの詳細は別途メーリングリストにてご案内いたします。)

*******************************************
第55回NIH金曜会(6月28日)
セミナー:午後6時より(ビル37、4階セミナー室)
司会進行:鎌田瑠泉、高濱正吉、若林良之
演題:【博士研究員の置かれている現状の把握と将来への対策を考えよう。】
懇親会:午後8時より(RockBottom, Bethesda)
*******************************************