「 SOB」のアーカイブを表示中です。

第22回SOBセミナーのお知らせ

2016/1/19 (イベント情報)

来週のSOBセミナーの詳細をお知らせします。

1月22日(金)午後5時~
Biological Sciences 2 Rm4164(場所は添付ファイルを参照のこと)

自己紹介:かのうゆうたさん(UCI短期留学生、経済学)

セミナー発表:若生 将史さん ポストドクトラルフェロー 京都大学情報学研究科/UCSB ECE
タイトル:制御でモノを自由自在に操る
概要:
「モノ」を安全に,効率よく動かすための技術である制御工学を紹介します.
制御工学は表舞台に出てくることが少なく,あまりなじみがないものかもしれませんが,
自動車や家電製品のあらゆるところに応用されている技術です.
今回の発表では,制御工学の歴史から現在注目されている研究テーマに至るまで
紹介します.

今年一発目の定期セミナーです。奮ってご参加ください。

第21回SOBセミナーのお知らせ

2015/10/24 (イベント情報)

次回のSOBセミナーのお知らせです。

12月4日(金)午後5時~
Biological Sciences 2 Rm4164(場所は添付ファイルを参照のこと)

セミナー発表
渡部大輔さん
タイトル「都市解析への誘い~地理情報システムを用いた都市空間のモデル化~」

少し先ですが、ぜひご予定を空けておいてください。詳細は追ってお知らせいたします。

*建物の鍵が5時過ぎに自動施錠されますので、できるだけ5時までにお越しください。
 施錠後は誰かの出入りを待つか、タカの携帯まで電話を下さい。
*中継希望の方は、スカイプでコンタクトリスト追加リクエストを送ってください。

11/21(土)第39回SCJSF&JABAフォーラム「2015年ノーベル賞解説特集」

2015/10/24 (イベント情報)

毎年この時期になると皆様お待ちかねですね。今年ももちろんします!!今回のフォーラムはノーベル賞解説特集です。今年は大村智氏、梶田隆章氏の受賞で大いに盛り上がっていますね。さぁ今年も受賞内容をしっかり理解しましょう!皆様のご参加お待ちしています。

今回は土曜日開催です。そしていつもより少し遅めの2:30PM開始でいつもの部屋とは異なっています。ご注意ください。

SCJSFスタッフ

-----
日: 2015年11月21日(土)
時: 2:30PM開始 − 5:30PM講演会終了(講演会後に交流会と夕食会があります)
会場: UCLA Anderson School of Management, Room B117
会場への行き方: SCJSFのHPを参照してください。http://www.scjsf.org/directions.html
参加費: 無料
申し込み方法: 以下の内容を、japanesescholarsforum@gmail.comまでお送り下さい。
1. 氏名 (フルネームで)
2. 所属 (大学名と学部名。企業の場合は会社名と部署名。)

解説1:生理学・医学賞
「線虫の寄生による感染症に対する新たな治療法に関する発見」 
微生物のチカラを借りて年間3億人を病魔から救った化学者~イベルメクチンの誕生~
解説担当:吉野 公貴 B.S. (Kouki Yoshino, B.S.)
Graduate Student, Department of Chemical and Biomolecular Engineering
University of California, Los Angeles
ご略歴:2015年UCLA化学工学学科卒業。学部4年間は好熱菌を利用して次世代バイオ燃料生産の研究を行う。同時期に株式会社リバネスにてインターン、未来の子どもたちに出前実験教室を通して科学の素晴らしさを広げる活動に携わる。現在は微生物の遺伝子組み換えを用いて人に役立つ物質の生産の研究を開始した。趣味でゴルフも行っている。

解説2:物理学賞
「素粒子「ニュートリノ」が質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見」
「ニュートリノ振動の発見ってすごいよね!」と心から言えるために
解説担当:南崎 梓 Ph.D. (Azusa Minamizaki, Ph.D.)
Freelance Science Communicator
ご略歴:2010年お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科博士課程修了(素粒子物理学)。同年より東京大学本部広報室にて研究成果・学問の情報発信担当のサイエンスコミュニケーターとして、2013年5月まで勤務。結婚を機に2013年に渡米し、フリーランスライターとして主に科学と大学について執筆活動中。

解説3:化学賞
「DNA修復の仕組みの研究」
私たち生物の設計図にエラーが起きたらどうなる?
解説担当:劉 孟佳 MS (Norika Liu, MS)
Molecular Cellular Integrative Physiology at UCLA
ご略歴:2011年早稲田大学先進理工学部生命医科学科卒業後、同学科修士課程へ進学。ラット動脈管内皮細胞の網羅的遺伝子発現解析に成功。2013年よりUCLAにて分子細胞生物学・生理学博士課程を開始。American Heart Association Predoctoral Fellowship Award受賞。血管内皮損傷モデル動物を作り、血管修復の研究を行う。これは、カテーテル治療によって傷ついてしまった血管の再狭窄を防ぐ、という応用を目的にしている

第20回SOB定期セミナーのお知らせ

2015/9/2 (イベント情報)

次回の定期セミナーのお知らせです。

9月25日(金)午後5時~
Biological Sciences 2 Rm4164(場所は添付ファイルを参照のこと)

セミナー発表
ディシピオ久枝さん、英語教師/医薬翻訳者

タイトル「英語上達の秘訣と実践」
1.私の英語学習者としての経験から
2.日本人研究者の英語力
3.リスニング量を増やせ
4.日本語に無い音をマスターせよ
5.受動から能動へ(音読・スピーキング・ライティングのすすめ)
6.間違いと Error の違い
7.恐ろしい化石化(カタカナ英語の弊害)
8.Trial & Error の場を増やせ
9.さあ、実践してみよう!

今回はSBで長く英語教育に携わっていらっしゃる久枝さんに出張レッスンをお願いすることができました。
日本人ならではの苦労を分かちあいながら英語への造詣を深めましょう。

*建物の鍵が5時過ぎに自動施錠されますので、できるだけ5時までにお越しください。
 施錠後は誰かの出入りを待つか、タカの携帯まで電話を下さい。
*中継希望の方は、スカイプでコンタクトリスト追加リクエストを送ってください。

第19回SOB定期セミナーのお知らせ

2015/7/27 (イベント情報)

次回のSOBの予定をお知らせいたします。

8月28日(金)午後5時~
Biological Sciences 2 Rm4164(場所は添付ファイルを参照のこと)

自己紹介 大島さん

セミナー発表 一場さん
タイトル:
金融市場と確率について

概要:
確率理論の株式投資への応用の歴史をふりかえったのち、近年の金融危機に関する、いくつかの確率理論からの研究について概説します。

*建物の鍵が5時過ぎに自動施錠されますので、できるだけ5時までにお越しください。施錠後は誰かの出入りを待つか、タカの携帯まで電話を下さい。
*中継希望の方は、スカイプでコンタクトリスト追加リクエストを送ってください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

第18回SOB定期セミナーのお知らせ

2015/7/7 (イベント情報)

学生が去り、物静かなキャンパスに本格的な夏が到来していますが、いかがお過ごしでしょうか。
SOB定期セミナーのお知らせです。

7月24日(金)午後5時~
Biological Sciences 2 Rm4164

セミナー発表
長谷川 康晴さん、ポスドク、MLR

タイトル TBA

*建物の鍵が5時過ぎに自動施錠されますので、できるだけ5時までにお越しください。
 施錠後は誰かの出入りを待つか、タカの携帯まで電話を下さい。
*中継希望の方は、スカイプで「t.sokabe.from.skype」を検索し、コンタクトリスト追加リクエストを送ってください。

詳細は追ってお知らせいたします。

SOB幹事
たか

第17回 SOB定期セミナーのお知らせ

2015/6/3 (イベント情報)

今年もJune gloomの季節がやってきましたね。今年は涼しめで、しばらく朝がひんやりしそうです。

次回の定期セミナーのお知らせです。今回はスペシャルバージョンでダウンタウン開催、そのまま交流会を企画中です。

日時:6月26日(金)午後5時30分~
場所:SONOS Lab (415 N Salsipuedes St, Santa Barbara, CA, United States)
プレゼンター:大石 哲郎さん、Principal Acoustic Systems Engineer、SONOS, INC.
予定:
5:30~ラボツアー(~30分)
   試作品試聴(~30分)
   質疑応答(~30分)
7:30~ 近場で交流会(TBA)

哲郎さんの提案で、仕事先を見せていただけることになりました。今スピーカー分野でぐんぐん伸びているSONOSの新製品が作られている現場を見られる貴重な機会です。ぜひふるってご参加ください。

*今回は事前登録制です。「セミナー参加、交流会参加、両方参加」いずれかをタカまで連絡ください。
*参加者はあらかじめ秘密保持契約書にサインをいただきます。
*今回はSkypeでの中継はございません。
*当日は現地集合となります。

詳細は追ってお知らせいたしますが、参加希望者は【6月19日】までにタカまでご連絡をお願いいたします。

SOB 第16回定期セミナー

2015/4/27 (イベント情報)

SOB定期セミナーのお知らせです。

5月29日(金)午後5時~
Biological Sciences 2 Rm4164

セミナー発表
清水 敦さん 大学院生(修士)・総務省
タイトル:「官僚」の仕事、日本の財政と地方財政
要旨:
大きく前半と後半に分けて、二つのテーマについてお話をさせていただきたいと
思っています。前半は、普段世の中から見えない「官僚」と呼ばれる国家公務員が
どんな仕事をしているのかの一般論を、具体例を交えてお話しする予定です。
後半は、私の専門分野である地方財政について簡単に説明させていただきます。

第15回SOB定期セミナーのお知らせ

2015/4/4 (イベント情報)

サンタバーバラらしい暖かい陽気が続いています。
SOB定期セミナーのお知らせです。

4月24日(金)午後5時~
Biological Sciences 2 Rm4164(できるだけ5時過ぎまでにお越しください)

新メンバーの自己紹介
3名

セミナー発表
星野 智史さん  Visiting Researcber (UCSB) / Associate Professor (JPN)

「知的なロボットの研究紹介」

人の役に立つロボットとは何なのか,人との共存を目指したロ ボット工学の研究に取り組んでいます.ロボット工学について,ど のような研究分野があり,そして知的なロボットとは,さらに知能 ロボット工学の内容いついて,例を挙げながら簡単にご紹介させて いただきます.

*建物の鍵が5時過ぎに自動施錠されますので、できるだけ5時までにお越しください。
もし施錠後に入りたい場合は誰かの出入りを待つか、タカの携帯まで電話を下さい。
*オンライン中継のために、スカイプでの事前承認が必要となります。

UCLAでのセミナーのお知らせ

2015/4/2 (イベント情報)

SCJSF, JABAの皆様。

第36回フォーラムのご案内です!今回はGIS、GPSを用いた都市計画のについてUCLA Luskin School of Public Affairsの工藤さんに、また科学分野の技法を用た金融リスクの 計量化についてUCLA Anderson Business Schoolの上條さんにご講演して頂きます。非常にユニークな分野でご活躍のお二人の講演を拝聴しましょう。是非ご参加下さい!

-----
日: 2015年4月19日(日)

時: 2PM開始 − 5PM講演会終了(講演会後に交流会と夕食会があります)

会場: UCLA Anderson School of Management, Room B301

会場への行き方: SCJSFのHPを参照してくだい。www.scjsf.org

参加費: 無料

参加申し込み方法: 以下のテンプレートをご利用の上、japanesescholarsforum@gmail.comまでご一報下さい。

1. 氏名 (フルネームで)
2. 所属 (大学名と学部名。企業の場合は会社名と部署名。)