「 キャリア情報」のアーカイブを表示中です。

AMEDから公募のお知らせ

2019/2/10 (キャリア情報)

以下の公募が始まりました。応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できます。

 

2月5日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日又は2020年1月1日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(e-ASIA共同研究プログラム)」に係る公募について

【公募期間】2019年2月1日(金) ~ 2019年5月14日(火)

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/03/01/0301B_00042.html

 

2月6日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、採択された場合、契約締結日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「産学連携医療イノベーション創出プログラム」基本スキーム【ACT-M】、セットアップスキーム【ACT-MS】に係る公募について

【公募期間】平成31年2月6日(水) ~ 平成31年3月28日(木) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/02/02/0202B_00013.html

 

 

AMEDから公募のお知らせ

2019/2/2 (キャリア情報)

2月1日に以下の公募が始まりました。応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できます。

特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、2019年5月8日までに日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「医療分野研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)」に係る公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「医療分野研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)」に係る公募を開始しました。

【公募期間】平成31年2月1日(金) ~ 平成31年3月26日(火) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/02/01/0201B_00052.html

AMEDから公募のお知らせ

2019/2/1 (キャリア情報)

1月29日に以下の公募が始まりました。応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できます。

特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日又はAMEDの指定する日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業」に係る公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業」に係る公募を開始しました。

【公募期間】平成31年1月29日(火) ~ 平成31年3月7日(木) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/01/04/0104B_00017.html

 

 

AMEDから公募のお知らせ

2019/1/30 (キャリア情報)

1月28日に以下の公募が始まりました応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できます。

特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「再生医療実用化研究事業」に係る公募(二次公募)について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「再生医療実用化研究事業」に係る公募(二次公募)を開始しました。

【公募期間】平成31年1月25日(金) ~ 平成31年3月5日(火) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/01/02/0102B_00058.html

AMEDから公募のお知らせ

2019/1/13 (キャリア情報)

1月10日に以下の公募が始まりました。応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できますので、ご案内をよろしくお願いいたします。

特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日又はAMEDの指定する日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(2次公募)について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(2次公募)を開始しました。

【公募期間】平成31年1月10日(木) ~ 平成31年2月12日(火) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/01/05/0105B_00016.html

 

 

AMEDから公募のお知らせ

2019/1/10 (キャリア情報)

1月8日に以下の公募が始まりました。いずれも、応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できます。

(1)1月8日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「腎疾患実用化研究事業」に係る公募(1次公募)について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「腎疾患実用化研究事業」に係る公募(1次公募)を開始しました。

【公募期間】平成31年1月8日(火) ~ 平成31年2月6日(水) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/01/05/0105B_00022.html

 

(2)1月8日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「慢性の痛み解明研究事業」に係る公募(1次公募)について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「慢性の痛み解明研究事業」に係る公募(1次公募)を開始しました。

【公募期間】平成31年1月8日(火) ~ 平成31年2月4日(月) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/01/05/0105B_00024.html

 

AMEDから公募のお知らせ

2019/1/9 (キャリア情報)

12月28日に以下の公募が始まりました。いずれも、応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できますので、ご案内をよろしくお願いいたします。

1)12月28日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日又はAMEDの指定する日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」に係る公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」に係る公募を開始しました。

【公募期間】平成30年12月28日(金) ~ 平成31年1月28日(月) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/01/04/0104B_00016.html

 

2)12月28日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日又はAMEDの指定する日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業」に係る公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業」に係る公募を開始しました。

【公募期間】平成30年12月28日(金) ~ 平成31年1月25日(金) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/05/01/0501B_00087.html

 

 

「2019年度 JSPS Bridge Award」の募集について

2019/1/2 (キャリア情報)

このたび、「2019年度 JSPS Bridge Award」の募集を開始しましたので、ご案内いたします。

本事業は、アメリカにおける大学等の研究機関に所属し、優れた研究活動を行っている日本人研究者の日本への一時帰国を支援することにより、日米の国際研究協力を推進するとともに、国際的な研究環境で活躍する若手研究者の育成を促進することを目的としています。

[支援内容]

① 往復国際航空券(エコノミークラス)
② 滞在費(日額18,000円)*
③ 日本国内交通費 *
④ セミナー等開催に係る会場費 *
*  滞在費、日本国内交通費、会場費は合計で30万円を上限とする。

「2019年度 JSPS Bridge Award」の概要や申請方法につきましては以下のHPをご覧ください。
http://jspsusa.org/wp/bridgeaward/

お問い合わせ先
JSPSワシントン研究連絡センター
bridge_award@jspsusa.org

ポスドク募集(アメリカ Emory University Winship Cancer Institute)

2018/12/8 (キャリア情報)

私の友人であるEmory University, Winship Cancer Institute の Jing Chen教授がポスドクを募集しています。Jing Chenラボでは、がん細胞における細胞内シグナル伝達と代謝の連関についてインパクトのある研究を多数行っています。公式の募集案内は下記の通りです。応募はJing Chen教授 (jchen[at]emory.edu) に直接お願い致します。応募や問い合わせの前に、なにか質問がある方は私までご連絡くださっても結構です (ジョージア大学生化学分子生物学部 伊藤, ito[at]bmb.uga.edu) 。※[at]を@としてください)。
Jing Chen研究室のWebsiteはこちら。https://www.sites.google.com/site/winshipchenlab/

Postdoctoral Fellow Positions
TWO POSTDOCTORAL FELLOW POSITIONS IN CANCER RESEARCH are available immediately for highly motivated young scientists to investigate the role of signaling basis and therapy development in human tumorigenesis and cancer cell metabolism. Our research focuses on translational and preclinical studies on human leukemias and tumors with ultimate goals to develop molecularly-targeted therapeutic strategies to treat human cancers. For related works of our lab, please see:

Cancer Cell 2007, 12(3):201-14; Science Signaling 2009, 2(97) ra73; Molecular Cell 2011, 44(6):864-77; Cancer Cell 2012, 22(5): 585-600; Molecular Cell 2014, 53(4):534-548;
Molecular Cell 2014, 55(4):552-65; Molecular Cell 2015, 59:345–358; Nature Cell Biology 2015, 17(11):1484-9; Molecular Cell 2016, 64(5):859-874; Cell Metabolism 2017, 25(2):358-373; Molecular Cell 2018, 69(6):923-937.

Successful candidate must hold a doctoral-level degree with solid background of biochemistry, genetics and molecular and cellular biology. Applicants should send a CV, and the names and contact information of three references to:

Jing Chen, Ph.D.
Professor and R. Randall Rollins Chair in Oncology
Director, Division of Basic and Translational Sciences
Associate Director of Research, Division of Hematology
Department of Hematology and Medical Oncology

Co-Leader, Cancer Cell Biology (CCB) Program
Winship Cancer Institute, Emory University

1365-C Clifton Rd. NE, C-3002
Atlanta, GA 30322
E-mail: jchen[at]emory.edu

AMEDから公募のお知らせ

2018/12/8 (キャリア情報)

以下の公募が始まりました。応募時点で日本国内機関に所属していなくとも、以下の条件を満たしていれば応募できます。

12月3日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日又はAMEDの指定する日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「『統合医療』に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業」に係る公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「『統合医療』に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業」に係る公募を開始しました。

【公募期間】平成30年12月3日(月) ~ 平成31年1月11日(金) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/05/01/0501B_00083.html

 

12月7日公募開始分
特定の研究機関等に所属していない、若しくは日本国外の研究機関等に所属している研究者にあっては、研究開発代表者として採択された場合、契約締結日までに、日本国内の研究機関に所属して研究を実施する体制を取ることが可能な研究者も応募できます。

//
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「創薬基盤推進研究事業」に係る産学官共同創薬技術活用プロジェクト(GAPFREE)の公募(1次公募)について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成31年度 「創薬基盤推進研究事業」に係る産学官共同創薬技術活用プロジェクト(GAPFREE)の公募(1次公募)を開始しました。

【公募期間】平成30年12月7日(金) ~ 平成31年1月15日(火) 正午

詳細は下記リンク先ページをご覧ください。
https://www.amed.go.jp/koubo/06/01/0601B_00057.html