Finding our way -留学体験記-

「帰国編」新着一覧

  • 2015/05/19
    留学の長所と短所
    執筆者:池上 浩太(プリンストン大学ゲノム研究所)  留学先:アルバートアインシュタイン医科大学
    ノースカロライナ大学チャペルヒル校生物学部
    読者の皆様、こんにちは。米国プリンストン大学のゲノム研究所で働いている池上浩太です。ポスドクとして渡米し、Principal Investigatorのポジションを得るべく悪戦苦闘している内に(まだ苦闘中ですが)、今年が ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    「留学する?しない?」→ 留学の実態者
    執筆者:制野 かおり (Kaori Seino, Dr.)  留学先:イエナ大学(ドイツ)
    留学ってすごい! 高校くらいから「留学」という言葉を聞き始めたと思います。最初は、英語の語学留学としての留学。高校や大学時代の語学学習で買ったテキストなどの広告でも「語学留学」の文字を目にしたと思います。自分で語学留学を ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    留学のメリットとデメリットを考える
    執筆者:嶋本 晶子(Department of Neuroscience and Pharmacology Meharry Medical College Assistant Professor)  留学先:Tufts University(アメリカ)
    日本で学位取得後3年間某大学で助教を務めたのち、NIHが公募したフェローシップの取得をきっかけにボストンにある大学でポスドクとして6年過ごしました。2014年の1月から今の大学でラボを運営しており、大変ながらもやりがいの ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    留学のメリットとデメリット
    執筆者:辻村 太郎  留学先:EMBL(ヨーロッパ分子生物学研究所)(ドイツ)
    私は2009年5月から丸5年間ドイツにあるEMBL(ヨーロッパ分子生物学研究所)にポスドクとして留学してきました。今回、留学のメリットとデメリットというお題をいただき慣れない文章を書いています。期待されているのは、ターゲ ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    留学するリスク?しないリスク?
    執筆者:西田 敬二(神戸大学自然科学系先端融合研究環 特命准教授)  留学先:Pamela Silver lab, Systems Biology Department, Harvard Medical School(アメリカ、マサチューセッツ州ボストン)
    留学は様々な負担と予期できない不確定要素を含んでいます。留学先で期待通りの成果が上げられるか、海外での生活になじめるか、また留学後のキャリアはどうなるか、などなど当然不安とリスクがあり、留学しない方が負担は少ないに決まっ ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    留学のメリットとデメリットを考える
    執筆者:西辻 祥太郎  留学先:Stony Brook University(アメリカ)
    私は山形大学で助教として働いており、運良く学内のグラントをいただき、Stony Brook Universityで研究できる機会を得た。まだ留学途中であるため経験不足は否めないが、現時点で私が感じている留学に対するメリッ ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    留学のメリット・デメリット
    執筆者:布矢 純一  留学先:The University of North Carolina, Lineberger Comprehensive Cancer Center
    私は、2010年4月から2013年12月までアメリカのノースカロライナ州にあるノースカロライナ大学に研究留学をしていました。ノースカロライナは、アメリカ東南部に位置し、首都ワシントンDCから車で南に約6時間、アトランタか ... 続きを読む
  • 2015/05/19
    「留学する?しない?」→ 留学の実態
    執筆者:吉川 清次(京都大学)  留学先:ダナファーバー癌研究所 (DFCI)(アメリカ・ボストン)
    私は、アメリカボストンにあるダナファーバー癌研究所 (DFCI)に2008年から3年間留学しました。他の留学生の方と異なるのは、45歳になってから留学したことでしょう。 もともと研究の“け”の時も知らなかった外科医の私に ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    留学経験に導かれたiPS細胞研究
    執筆者:山中 伸弥(京都大学iPS細胞研究所)  留学先:グラッドストーン研究所(アメリカ)
    私は1993年から1996年まで、米国サンフランシスコにあるグラッドストーン研究所にポスドクとして留学しました。もともとは臨床医だったのですが、大学院(大阪市立大学医学部薬理学教室)で研究の面白さに目覚め、研究者を目指す ... 続きを読む
  • 2015/04/19
    留学って、おもしろそうじゃありません?
    執筆者:四本 裕子(東京大学大学院総合文化研究科准教授)  留学先:ブランダイス大学、ボストン大学・マサチューセッツジェネラルホスピタル・ハーバードメディカルスクール(アメリカ)
    私は、東京大学で学士と修士号を取得後、米国マサチューセッツ州のブランダイス大学に4年在学してph.D.(psychology)を取得、その後、ボストン大学・マサチューセッツジェネラルホスピタル・ハーバードメディカルスクー ... 続きを読む