Finding our way -留学体験記-

留学のすゝめ >「留学によって得る“仲間”という宝物」新着一覧

  • 2015/10/19
    人と人との絆
    執筆者:篠原 眞理  留学先:Duke University School of Medicine, Department of Immunology(アメリカ)
    この度、UJAの「留学体験記」に寄稿させていただくことになりました篠原と申します。大学院からアメリカに来ました。最初はそれこそPhDなんてとんでもない、と思っていてマスターのコースに行こうと思っていました。しかし、大学時 ... 続きを読む
  • 2015/10/19
    案ずるより産むが易し 〜“その一歩”であなたは変わる〜 
    執筆者:勝本 恵一  留学先:The Danish Stem Cell Center(Danstem), University of Copenhagen(デンマーク)
    私は、2010年6月より海外留学を開始しました。今年でちょうど、海外留学生活5年目を過ぎたところです。私の専門分野は、発生生物学になります。日本では、鹿児島大学大学院理工学研究科で坂井雅夫教授の指導を受け、ツメガエル シ ... 続きを読む
  • 2015/10/19
    留学によって得られる“友”という宝物
    執筆者:大須賀 覚  留学先:エモリー大学ウィンシップ癌研究所(アメリカ)
    「留学で一番大事なことは何ですか?」。留学に行く直前に私はこの問いを、長年お世話になった恩師である佐谷秀行教授(慶應義塾大学遺伝子制御研究部門)に伺ってみました。佐谷先生はかつてアメリカでも大活躍されておられたので、その ... 続きを読む
  • 2015/10/19
    ドイツ留学でするべきこと、やっちゃったことベスト3
    執筆者:井福 正隆  留学先:Max Delbrück Center for Molecular Medicine (ドイツ)
    日本学術振興会の海外特別研究員に採用していただき、2014年2月からベルリンにあるマックス・デルブリュック分子医学センター(Max Delbrück Center for Molecular Medicine:MDC)に ... 続きを読む
  • 2015/10/19
    留学で築くつながり、留学が築くつながり
    執筆者:飯野 治樹  留学先:Max Planck Institute for Biophysical Chemistry, Göttingen, Germany
    研究生活では自分の研究の可能性を広げるという意味においても、人との関わりあいが非常に重要になります。ここでは、留学を通しての人とのつながりの可能性について書いていこうと思います。 留学をする理由はいろいろあるかと思います ... 続きを読む
  • 2014/09/23
    企業研究者として、アカデミア研究者として、創薬イノベーションへ
    執筆者:幸田 修一(アスビオファーマ株式会社 探索薬理ファカルティ)  留学先:ハーバード大学医学部ベスイスラエルディーコネスメディカルセンター
    私の場合、2009年から11年にかけて2年間、家族帯同で(製薬)会社に在籍しながら研究留学する機会を頂きました。丁度社内で研究していたプロジェクトが無事臨床入りを果し、達成感とともにひとつの仕事をやり終えたという気持ちで ... 続きを読む
  • 2014/09/17
    イギリス、研究、パブ、留学中
    執筆者:小田 茂和  留学先:MRC分子生物学研究所(イギリス)
    私は、2012年9月から英国ケンブリッジにある MRC分子生物学研究所Mario de Bono研究室で、ポスドク研究員として線虫C. elegansの神経回路における情報処理機構の研究を行っています。留学する前、私は主 ... 続きを読む